ハルカナ ~The desire will change the world.~

ピンク髪と姉御好きで、whirlpoolを全力で応援している管理人が、学校での出来事、自作小説を書き綴ります 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しまったぁああああああ……

とりあえず反省すべき点があるのでそれを

昨日ブログ更新してなかったww

眠たかったからつい何もかも放置して寝てしまったよ
でも眠いからといって長時間寝るのはやめたほうがいいね
逆に寝起きが辛くなる
やっぱりいつもの時間帯に寝るのが一番かと思ったよw


ところで、寝ている時にを時々見るだろう

夢を見た後の寝起きって最悪じゃないか

なぜか起きるのが辛いと思う
そして長時間寝るとなぜか夢を見る
今日は昨日見た夢の話でもしようかと……



舞台はRPG
一人称の視点なのになぜか右上にレベルと残り体力表示
後は自分を示すアイコン
ちなみにレベルは初期プレイだったため1レベから
PRGでは職業があるのが当たり前なのだが……

何で俺の職業「勇者」!?

もっと魔法使いとか色々職はあるだろうに……

物語の目的なんか何もなかったさ!
最終的に目指すもののない物語ってどうよ!?

最初の頃はソロプレイでやってた
ちなみにモンスターとかを倒した記憶はない
少しレベルが上がったらパーティー組んでひたすらレベル上げをしていたのを覚えている

確か25レベ以上にならないと行けれない場所があった
で、そこでパーティーのひとりが引っかかったのだ
どうやら既定のステータス値も越していないとダメらしい
どうしようかと悩んでいるところ、誰か他の人が現れてその場所に入っていった
さりげなく後をつけてみると門がまだ開いていることに気付く

あれ? これって行けるんじゃね?

結局行けたわけだが、俺の夢かなり適当だなw

その場所に行くとなぜか他にたくさん人がいるのに気付く
どうやらここはある一定以上の人数がいないとイベントが発生しないみたい
で、俺たちで定員は満ちた

いきなり中央にボスが出現し、周りには雑魚キャラが出てくる

主人公的な立場などではなかったため雑魚キャラを潰していた
1回パーティーを組んだことのある仲間が、

「俺、ボスを倒してくるよ! こっちは頼んだ!」

とか言って俺置いてかれる
主人公の友人的なスタンスだな……
ところが、仲間がボスに向かった時、予想もしない事態が

PK(Player Kill)するものが現れたのだ

その数はそこにいるプレイヤーの半分
つまりは、犯罪ギルドが運悪くそこにいたわけだw
ボスからも、雑魚キャラからも、プレイヤーからも逃げなければならない状態に

そんな中でもさっきボスに挑んだ仲間は戦っていた

だったら行くしかないよなぁ、みたいな感じで俺もボスを倒すことにする

「貴様を援護する! ちょ、まっ……あぁああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

死亡ww

目の前には

YOU ARE DEAD!

という赤い文字が輝いていた


ちなみにそれからも第三視点みたいなもので夢は続いていた
俺が死んでから誰も死んでなかったよw
仲間は見事にボスを倒せてたしw

| 日記 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zetsushinn.blog23.fc2.com/tb.php/501-1d3253af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。